私広告制作裏話など、日常の棚からひとつかみ


by miuboss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

書き忘れ

昨日の生音バトン、書き忘れが多いです。

まず、ベストライブにジョンスペを入れ忘れた。

行きたいライブにグラストンベリー入れ忘れた。

不可能だけど見たいバンドにリトルフィート忘れた。

今日思いついたのはこんなものでしょうか?


本日、DF限定の増刊号作りました。250部。
はけるのかな?心配。強気にすりすぎた?

心配なんで、会場まで貰いに来てね。
[PR]
by miuboss | 2005-11-21 01:23

生音バトン

アオキンから回ってきたよ。
はいよ。


■Q1、ライヴあるいはコンサートへ足を運ぶ頻度は?

年によってまちまちだけども、それでもなんとなく年明けと
年末が多いような気がする。

■Q2、フェスへ行ったことは?また、どんなフェスに行きましたか?

フジ×1 サマソニ×3(じゃなかったかなあ) V2001×1 レディング×1
ロック・イン・ジャパン×1

■Q3、今までで一番良かったフェスは?

フジかな。初めてのフェスだったから。

■Q4、逆に良くなかったフェスは?

レディング。アーティストは良かったけども、会場のレイアウトが気に食わない。
もう少し木陰があってもよかろうに。サマソニ初年度の厳密なブロックわけにも
閉口したなあ。

■Q5、今まで参加したフェスのアクトのベスト5とワースト5を教えてください。

 ベスト
 1→タヒチ80
 2→くるり
 3→グリーン・デイ
 4→サザン
 5→スカパラ
 
 ワースト
 ワーストってなんだろう、別にないな~。
 でも、JBが持ち時間1時間のところ、フルセット2時間やっちゃって
 JSBXが30分に短縮されちゃったのは、ワーストな出来事だったかも。
 いや、JB好きだよ。でも、ルールは守ろうね。

■Q6、フェスを除いて、あなたのベストライヴ、ワーストライヴを5つずつ。

 ベスト
 1→ポール・マッカートニー(東京ドーム)
 2→エリック・クラプトン(ロイヤル・アルバート・ホール)
 3→U2(アールズコート)
 4→サザン(素敵な春の逢瀬)
 5→桑田佳祐&Mr.Children

 ワースト
 そんなものもうわすれちゃったよ。

■Q7、これは行っておけばよかった…!というライヴありますか?

生前に行われてしまったモノについては諦めないとキリがないので。
フジ’99のフィッシュ。ボブ・ディラン。ブライアン・ウィルソン(スマイルツアーね)。
レオン・ラッセル。


■Q8、他界とか不仲とかでもう不可能だけど、観たいライヴは?

これもキリないし。

ビートルズ。ジェフ・ベックグループ。4人時代のマニックス。
デレク・アンド・ザ・ドミノス。ジミ・ヘンドリックス。オールマン。
ツェッペリン…、キリないって。

■Q9、次、あったら絶対に行く、実現可能範囲内のライヴは?

じゃあ、行ったことない人に限って書くと、
ストーンズ、ボブ・ディラン、ファット・ボーイ・スリム、クリーム
いま、思い出せるのはこんなもんでしょうか。

■Q10、今まで行った中で、人にはそれを言いたくないライヴはある?

別に恥ずかしいものはないよ。

■Q11、好きな箱は?

ロイヤル・アルバート・ホール。
あの格式、一体感、音のよさ。
素晴らしい!本当に。
あとは野外ですか。フジとか。茅ヶ崎も良かったな。
臨港パークも良かったね。

■Q12、最後に、アナタにとってライヴとは?

自己表現の場。自己解放の場。
出る恍惚。見る悦楽。

■次に回すのは・・・

しんのすけくん、とみーさんはやってみてください。
[PR]
by miuboss | 2005-11-20 00:02

6・6・6制

11/2

久しぶりに高校を訪れてみる。

午前の早い段階で仕事に蹴りをつけ、駒込へ。

通りのお店は何件か変わっているが、匂いは変わらない。
俺はここに帰ってきたのだ。

そういえば、厳密に分けて考えればの話だが
小学校を地元で、高校を駒込で、大学は江古田で
それぞれ6年間過ごしていたことになる。

地元と江古田に差がないことと、大学の年数が
人よりちょっぴり多いことは触れないように。

8年振りの記念祭。
大学の学祭にはいけないから、今年最初で最後の学祭。

懐かしい先生にも多く会い、随分と歓迎していただいた。
(そのような気がする。)

特にG先生とI先生。

G先生は高2、高3の時の担任で、本の話やら、当時作っていた
学年新聞のことなど、よく面倒を見ていただいた。ちなみに
G先生が教えてくれていなかったら、あの大学には入っていない。
ということは、私広告も存在しなかったということだ。

I先生は中2、中3時の学年付。
当時新任で年も他の先生と比べて近かったから親しみやすかった
のと、椎名誠を含め本好きなところもあって、仲良くしていただいた。
I先生も学年新聞の面倒を見てくれていたのだが、忙しい中率先して
原稿を書いてくれて嬉しかった。そして創作というものに興味が湧いた。

この先生2人が、今の自分が進んでいる道を方向付けたといっても
過言ではないと、今日久しぶりにお会いして確信した。

そういえば、イギリスに留学する時もこの2人に話を聞いてもらったっけ。

ゴンちゃん、ユタカ先生(本当は生徒間ではユタカと呼んでいましたが
ここにそれを書く勇気がなかった…)、ありがとうございます。

私広告送りますので、叱咤激励よろしくお願い致します。

おっと!忘れちゃならない。
S先生(今日は最後にチラッとしかお話できず残念でした)が最後まで
ケツを叩いてくれなければ、学年新聞は途中で頓挫していたでしょうし、
この雑誌を作るオオモトのキッカケが得られなかったでしょう。感謝。

高校の学祭もいいもんだな~。
来年もいこっと。
[PR]
by miuboss | 2005-11-03 01:44