私広告制作裏話など、日常の棚からひとつかみ


by miuboss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

復活

今日ようやくエアコンが来ました。ばんざ~い!
なんと、プラズマクラスターイオンが出ます。
我が家で初めてのイオン噴出機器。

で、イオンって何にいいんですか?
[PR]
by miuboss | 2005-08-24 00:43

避暑地から酷暑へ

いっぱしに避暑をしに行ってまいりました。

帰ってきて、部屋のクーラーを入れると…。
なんと動きませせん。故障確定。

暑すぎて何も出来ません。
[PR]
by miuboss | 2005-08-17 01:03

郵政解散の日の出来事

翌朝、車も暑くなり耐え切れずに部屋に戻ろうとすると
外でもう起きた女の子たちが3人ほどいた。

ひとしきり喋ってるうちに9時近くなったので、部屋で
惰眠を貪る連中を叩き起こす。

11時ごろ宿を出て、那珂湊漁港で回転寿司。
大トロ美味かったな、高いだけあります。

食後、大洗アクアワールド前の海で海水浴。
最初は暑くてどうしようもなかったが、雲行きが怪しくなり
みるみるうちに寒くなり、雷注意報が出たとこで撤収。

結局雷はならなかったものの、帰り道はだいぶ雨に振られた。

渋滞などにもはまりながら、7時に東京着。
先に帰ってしまう2人を見送ってから、焼き鳥屋で乾杯。

やたら飲んで、かなりフラフラ。
車で送ってもらって帰宅0時40分。

ハードだったなあ。
[PR]
by miuboss | 2005-08-10 02:19

27時間半

宿に戻り、荷物を置いてから、食料と酒の買出し。
ついでに近くの温泉施設で汗を流すことに。

知らないうちに皮膚がすれていたところがあって、
お湯に浸かると痛いのなんの。満足に浸かることなく退散。

全員出てくるのを待って近くのコンビニへ。近くと言っても
車で5分以上…。予想通り大した商品もないので、店員に
近場の飲食施設について聞いてみると、すき家とデニーズが
車で5分ぐらいいったところにあると言う。ならば牛丼を食おう
ということで、男連中はすき家へ向かう。

すき家で飯を食って、来た道を同じように戻り宿に着くと
女子たちが外で酒盛りをしていた。全員合流で再開。

くだらない話や歌を歌ってるうちに朝の4時半。
ということは、27時間半ぶっ続けで起きていたことになる。
我ながら、自分のタフさに驚いた。

男部屋に帰り寝床につくと、全員いびきをかいていた。
疲れてるからな~、なんて思って最初は笑って済ませていたが
6時頃どうしようもなくなり、車のキーを借りてそっちで1人静かに眠る。
[PR]
by miuboss | 2005-08-10 02:11

煽られに行ったのだ

サザンオールスターズが登場すると、フィールドの熱が更に高まった。
22年振りのフェス参戦。フェスに登場するだけで事件のようなもの。
それだけに、期待が大きかったんだろう。

桑田佳祐の性格を考えると、1曲目を外してくるのは読めていた。
ロック・フェスというガチンコっぽい雰囲気をわざと外すだろうと。

実際1曲目はチャコの海岸物語。まったく持って大外し!
これがサザンだよな~と妙に関心した次第。

2曲目~3曲目は去年の年越しライブと同じ選曲。ふ~ん。
3曲目終了後にMC。桑田が「皆さんを煽りにきました~」と言う。
そう、サザンはそうでなくちゃ。小手先の技術や、思想や、前衛ではなく
「野外なんだからみんな煽られたいんでしょ?」的なお祭りライブ。
ロックなサザンを見せて欲しいとか、コアをやって欲しいと言った
意見もたくさん聞いたし、行った仲間でもそういう人がいた。

確かに選曲にマンネリ感も否めない。でもフェスという特殊空間。
四の五の言わない、王道の選曲で正解だったと思う。

演出に関しても、ロック的なソリッドなモノではなく、サザンの野外
ライブを縮小してそのまま持ってきたような感じになっていた。
それでいいのだ。フェスだもの。お祭りだもの。

その後MCはまったくなくラストのBOHBO.No5まで10曲を叩きつける。
PAの影響なのか、最初は音が曇っていたが、後半からクリアになって
安心した。最初のゴチャゴチャ感、最悪だったもんな~(笑)

アンコールで「渋谷陽一の大好きなツェッペリンの曲やります!」と言って
天国への階段を途中まで完璧に演奏。そのままみんなのうたへ。

正直、最近この曲をライブで聴くのは食傷気味だったけれども、
フェスという一期一会の空間で「いつの日か この場所で 会えるなら
やりなおそう」と歌われると、グッときてしまった。恥ずかしいけど事実。

そういや、この曲で水かけられたな。意外と初めてかもしれない。
ちょっと、嬉しかったな~!

最後に桑田が「アルバムは2枚組!」と言った時、本当に嬉しかった。
待ちに待った7年ぶりのアルバム!どんな曲が聞けるか楽しみだ。
桑田も相当自信持ってそうな顔をしていたような気がするし。

フェスもすべて終わり、集合場所でみんなと落ち合う。それぞれが
前のほうで、サザン祭りを楽しんだようだ。よかったね~。

余った水を掛け合ったり、誰もいなくなったフィールドに寝転んで
みたりしながら、混雑が落ち着くのを待って、駐車場へ。
c0031509_23341222.jpg


車で近くの宿まで。到着9時半。ちなみに前日1時間しか眠れず
(地震のせいで)、そのままフェスに来たので、19時間半起きっぱなし。

しかし、夜はまだまだ終わらないのだ。


サザンオールスターズ ROCK IN JAPAN FES. 2005.8/7

1. チャコの海岸物語
2. フリフリ’65
3. マンピーのG★SPOT
4. 神の島遥か国
5. 愛と欲望の日々
6. 汚れた台所
7. ミス・ブランニュー・ディ
8. 夏をあきらめて
9. 真夏の果実
10. 希望の轍
11. HOTEL PACIFIC
12. 勝手にシンバッド
13. BOHBO No.5

EN-1 みんなのうた
[PR]
by miuboss | 2005-08-09 23:35

民生~教授まで

奥田民生を生で見るのは初めて。ドクターストレンジラブが
サポートなのかと思ったが、今年から新バンドだそうで。
ベース小原礼、ドラム湊雅史のリズム隊が恐ろしく強靭かつシンプル。
体が自然と揺れる。おお~、気持ち良いぞ!!
セットリストは定番を外した、イカしたセット。でもフェスなんだから
イージューとか、マシマロとかやって欲しかったな~、とも思う。
途中、木村カエラ登場。生で見ると可愛いね。

終了後、更に前方へ移動し、ステージ正面の柵をゲット。これで
だいぶ楽になった。あ~、本当に楽チン。

アジカンです。代表曲しか知らなかったけど、まさにその曲の
オンパレード。ここで、正直に告白します。アジカン、舐めてました。
まず、演奏がしっかりしてる。そしてメロもしっかりしてる。結構
ちゃんとしてるんだ~、と感心してしまいました(笑)売れるんだから
当たり前なんですがね…。でも、曲がワンパターンだなと思った。
若い子が踊り狂っていた。そろそろ脱水症状の子が出始める。

世界の坂本龍一登場。ギターが小山田圭吾とフェネス!!
ドラムがスティーブ・ジャンセン!!このメンツで涎ダラ~。
1曲目からいきなりYMOのBehind The Mask。この時点で
音の波におぼれ始める。そして2曲目に戦メリ!グハ~。
この時点でノックアウト。完全にトリップしておりました。
音が本当に心地よくて、疲れていたことすらも忘れている。
最後は元ちとせが出てきて、フィニッシュ。

今までは、人の出入りが激しかった前方スペースも今回ばっかりは
まったく動きがない。みんな大トリが楽しみなんでしょう。
[PR]
by miuboss | 2005-08-09 22:56

到着から開チンまで。

c0031509_22234555.jpg


外環から常磐道に入り、北関東道を抜けてひたちなか入り。

すでに入場待ちの列。予想以上の暑さに一瞬たじろぐも、
フェスに来たんだな、と実感する。

RIJは初参戦なので、会場のレイアウトやトイレ、クロークの数
など不安要素もあったが、木陰も十分あるし。トイレ、クロークは
結構な数あるし、会場のレイアウトも悪くはないと思った。

10時40分頃、サンボマスターのサウンドチェックが始まる。
ドラムの音抜けが素晴らしい。

11時5分前、ロキノン社長の渋谷陽一が出てきて、講釈を垂れる。
スタンディングゾーン前方は人いきれで大変なことになってる。

11時サンボマスターからスタート。渋谷曰く「日本のロックの未来」
そこまで大げさなものかわかりませぬが、良いバンドですね。
1曲終わるごとに山口がMCをするのだが、そんなライブ構成が
うまいな~とつくづく感心。朝っぱらからで多少疲れたものの
すごく楽しめた。

サンボ終わりで飯を食って、一休み。飯や飲み物の値段設定が
どっかのフェスよりも良心的。俺が食った「冷やしゴマだれうどん」と
「きのこの炊き込みご飯」は数々のフェスで食った飯の中でも上位。

飯を食い終わって、みんなのいるシートに戻ってエレファントカシマシ。
ヒット曲からのセレクトも多く「へえ~」と思っていたら、「珍奇男」などの
渋い曲までライトファンもコアファンも満足できそうなセットリスト。
個人的には渋い曲のほうがエレカシっぽくて良かった。
しかし、宮本。君は暑さを倍増させるほど暑苦しい。
まあ、そんなとこが好きですけど(笑)

遅れ来た子達と飯。カキ氷をかき込んでまったり。
水をかぶり、タオルを濡らす。これでだいぶ生き返る。

シートに戻って銀杏ボーイズ。今日初聞きだけども、あまり好きじゃない。
そうそう、最後にボーカルの峯田が開チンしてしまいましたが、笑いました。
通報されちゃってかわいそう…。フェスなんだし許してやれよ(笑)

銀杏終わって最後のトイレ。冷たい水を買って、かける用の水も持って
いざ、前方のスタンディングゾーンへ。戦いはこれからだ!
[PR]
by miuboss | 2005-08-09 22:27

いざ、ひたちなか!

c0031509_52941.jpg

デスクのフジロックにならって、RIJのリアルタイムレポでもしようかと思います。
現在、都内某所の集合場所です。眠いなぁ。
[PR]
by miuboss | 2005-08-07 05:02