私広告制作裏話など、日常の棚からひとつかみ


by miuboss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スイッチオフ

安川嬢はジャマイカに行くそうですが、
私にはそんな暇がなく、高飛びすることが出来ないので
週末は精神的高飛び日にした。

ようは外からの連絡を一切絶ち、こちらも連絡せず。
26日にメールをくれた方、返信できずにごめんなさい。
そんな理由から携帯の電源、1日中オフでした。

頭を空っぽにしながら、音楽を適当に流しながら、
気ままに散歩を楽しんだ。ちょっと寒かったけど。

いや~、頭がすっきりして、4号やらその他のやる気が
やっとでかかってきた。あとはこの芽がちゃんと芽吹くように、
あと1日オーバーホールをしっかりしようと思う。

今日は少し連絡をとって、頭に刺激を与えようかな。
[PR]
by miuboss | 2005-02-27 08:51

怒涛の3日間

23日
本業後、すぐに印刷、裁断。
途中で印刷機故障も、何とか12時終了。
その後打ち合わせやら何やら。5時就寝。

24日
本業後、表紙の印刷、乾燥。
両面カラー刷りは金もかかるし、手間もかかる。
しかし、見栄えが良くなるなら多少の投資は仕方なし。

11時半過ぎ、編集部員全員自宅に集合し製本。
各自の仕事が速く、予定より大幅に早く終わる。
気付いたら外は真っ白。仕事終わりの胸に染む。

その後5時まで4号打ち。みんな紅茶を飲むも、
1人だけ酒を飲む。ビール2本、後はずっとGB。

6時半にベッドにもぐりこむも、冷たくて眠れず。
30分格闘して、7時過ぎようやく眠る。

25日
本業は休み。3号の搬入に全力投球。
8時ごろバイトのためデスク帰宅。見送れずすまん。
12時ごろもそもそ起きだし、熱いシャワーを浴びる。

3号で取材させていただいたグラニータでランチ。
ロコモコ丼とコーヒー。お店の方が掲載のお礼にと
アイスを出してくれた。気を遣っていただいてありがとうございました。
アフォガードにしておいしくいただく。

エスケープ→ココナッツディスクとまわってトリス・カフェへ。
奥の角席で具だくさんのコーンポタージュを飲みながらまったり。
ほどよい濃厚さが疲れた体に優しい。

用事を済ませ、帰宅。
夕食を食べた後、再び江古田へ。本日最後の搬入。
コブラで安川嬢と飲む。GL、JD。
10時帰宅。これを書いて、あとはきっと爆睡。
[PR]
by miuboss | 2005-02-25 23:49

君は見たか!

昨日の昼休みこと。

いつもどおりタモさんを見ながら、飯をほおばっていると…。

なんと!

アフラのビートに乗せて、中国語でラップをし始めた。

仕事場が水を打ったように静まり返り、後に大爆笑。

タモさん!あんた、やっぱり最高の芸人ですよ!!
[PR]
by miuboss | 2005-02-18 17:54

裏話と感謝状

朝から晩までパソコンとにらめっこ。

昨夜でテープ起こしという最大の山場を乗り切ったが、
それ以外にも書かなきゃいけない原稿の多いこと!

今回の特集は10ページ近くあるのだけど、
ちょっと無理しすぎたかな・・・。意外と辛かった。

そんなこんなで、私広告3号の製作も佳境に突入。
締め切りまでに原稿は集まるのか?俺も終わるのか?

いつもこんな風に締め切り前はけつまくってしまう。
じゃあ、もっと余裕もってやれば良いのに、と思うでしょ?
それができたら苦労しないっす。プロもここが1番忙しいときだし。

スケジュールを前半、後半で区切って考えたとき、
前半は作り終わった充足感と、原稿の発注、企画の詰め、
営業、新規ライターさんとの打ち合わせ等、事務的な内容が多い。

だから前半は意外とゆったりしてるというか余裕がある。
もちろん増刷などがかかるとそれはそれで嬉しい悲鳴なのだが。

翻って後半はてんてこ舞いなのかというと、それも違う。
後半の最初はどうも、発注も終わったし座談も録ったし
ああ、今回も何とかなりそうだぞと思うことが多い。

しかし、ここからが大変。締め切り5日前辺りから怒涛の入稿。
そして校正、割付、印刷、製本。なかでも製本が地味に1番辛い。

最初から「手作業には向いてない」と宣言しているので
あまり製本など手伝ったことはないが、安川嬢が毎回
精魂こめて製本してくれている。貴方が手に持っている
私広告は江古田の片隅で彼女の手によって製本されてるのです。

印刷から製本までメインで取り仕切ってもらっており
地味でめんどくさい作業を黙々と(?)こなしてくれてます。
この場を借りてありがとう。もうすぐ印刷所に発注だから。
そのときまで辛抱してください。

あと会ったことはないが彼女の後輩のH坂君。
毎回手伝ってくれてるそうで、ありがとう。
今度ラーメンでもおごります。これ、約束。
もちろん経費でおとしますけども。

ということで、今回も締め切りまであと2日。
いつもより早めに入稿が始まってる現在、このまま
誰も締め切りをオーバーしないでもらいたい・・・。
今はただそれを祈るばかり。
[PR]
by miuboss | 2005-02-17 02:56
マニックス@ZEPP TOKYO

2年振りの来日。前回はベストヒットツアーだったが、
今回は新譜「LIFEBLOOD」に絡めたツアー。
個人的に新譜も大好きなので、かなり楽しみにしていた。

結果…

あの~、最高だったんですけど!

新作を交えつつ、ベストヒット的選曲。それはいつものことだが、
演奏がタイトに聞こえたのは気のせいだろうか?

マニックスはギターのジェームス兄貴を除いて
演奏力とは無縁の世界の方々の集まりだったはずなのに。
まあ、上手くなったって言っても、ちょっとだけど。
相変わらずグルーブとか気にしてないしね。

ベースの‘オパンツ’ニッキーも体調が優れなかった(?)
らしいが、それでもジャンプしてたし、相変わらず笑顔が素敵。

ドラムの‘アキバ’ショーンも相変わらずこじんまりしていた。
ああ、ドラムの走り癖があまり見られなかった気がする。

そして我らがジェームス兄貴!
相変わらずギターは上手いし、歌も上手い。声がデカイ!
あんなに声がでかいのに、途中でマイク音量上げてたし・・・。

なんだかまとまりのない文章だな・・・。
3号で詳しくレポート載せますんで、勘弁してください。

さて、何を聞いて寝ようかな?
嗚呼、それすらも決まらないや・・・。今日はもうダメだ。

とにかくありがとう、マニックス。
早めにまた日本に来てください!
聖書ナイトとかやってくれたらなぁ・・・。
[PR]
by miuboss | 2005-02-14 01:38

ホリエモンの足下で

私広告メンバーで六本木へ。
みんなそろいもそろってスーツを着て、お仕事をこなす。

見慣れないスーツに違和感があるものの、
パッと見、ベンチャー企業集団のようだったかも・・・。

マイクに向かってお喋りするのが、本日のお仕事。
最初は緊張してどうなるかと思ったが、いざ始まれば
何とかなってしまった。面白いかどうかはわからないけど。

意外とみんな真面目に話すから、俺が率先して下ネタを
言ってみたりしようとしたのだが、周りの圧力に負けた。

その分、仕事終わりの飲み会では、期せずしてそんな話になった。
詳細は書かないけど、みんなオープンエロですな。

それにしても、馬刺しのタテガミ、あれは最高だ。
食べたことのない人は、機会があったら是非食べて欲しい。

さあ、いよいよ明日はマニックス@ZEPPだ!
[PR]
by miuboss | 2005-02-12 23:59
いよいよ始まってしまいました!あ~、もはや胃が痛い。

最終予選であるからして、簡単に勝たせてくれる訳がない。
そんなのわかってるんだけどね~・・・。

今日の試合、点を取った後の流れが非常に悪かった。
いや、悪かったのは最初からなんだけども。

出足の早いプレスをかわしきれない、モタモタ感。
その原因はパスミス、持ちすぎ、攻撃の1パターン化。

日本はどうも狭いスペースが好きらしい。しかもサイドの。
サイドで起点を作って、トップに預けてはたく。これ定石。
だから、それが悪いとは言わない。ただ何故それに固執する?

狭いスペースに自らが動く範囲を限定してしまえば、
自ずと相手もプレスがかけやすくなるし、取りどころも決まる。

それなのにバカの一つ覚えのように狭いところを攻略したがる。
あそこでボランチが寄ってあげて、逆サイドにはたいたり
大きなサイドチェンジがあれば、相手も混乱し、チャンスも広がる。

実際、北朝鮮はボールエリアに人が固まっており、
逆サイドはがら空きなのだ。何故そこをつかないの!!

スポーツはなんでもそうだろうけど、1つ1つ楔を打ち込んでいって
徐々に得点への可能性を増やしていくものだ。

その楔の打ち方が一辺倒では何の意味もない。点で終わってしまう。
違った定石を組みあわせながら、打ち込んだ楔を線にする。
その定石という楔があってこそ、意外性のあるプレーが生きるのだ。

レアルだって、ブラジルだって、闇雲に即興に走っているわけではない。
楔を打ち込みながら、即興を混ぜているのだ。

残念ながら今の日本には1つの楔しか打ち込めないようだ。
ジーコが求める「創造性」のサッカーはこれでは出来ないだろう。

翻って北朝鮮。身の丈にあった真面目なサッカーしていて
好感が持てた。あの同点ゴール、敵ながらあっぱれだ。

今日はかろうじて勝てたけど、ひょっとしたらドイツ危ない?
イランは引き分けちゃうし。まずい展開だよな~。
ああ、また胃が痛い。これが8月まで続くのか。

最終予選を楽しめて、嬉しいけど複雑だよな。
忘れちゃいけない。16年前は1次予選も突破できなかったのだ。
胃が痛いけど、楽しまなきゃ損!
もちろん勝ってくれなきゃ、楽しくなんかないけどね。

そう思えば、とにかく勝ててよかったよ。
[PR]
by miuboss | 2005-02-10 04:13
病み上がりの体で飲み会に行った。

久しぶりに「かぐら」で大いに飲んで、大いに騒いだ。
まじめな話、懐かしい話、バカ話・・・。
どれもこれも楽しかった。泣く予定が泣けなかったけどな。

病み上がりだし、明日も早いから帰りたいと言ってはみたが
メンツがメンツなだけに、帰してくれるわけもなくカラオケへ。

薄れゆく記憶の中で「愛は勝つ」と「笑顔に会いたい」は
しみじみ「いい曲だな~」と感じ入った。後者は爆笑したけど。

このブログを読む何人が「笑顔に会いたい」を知ってるのだろう?
もし貴方がI出君という人物を知っているなら、歌ってもらうと良いよ。
「笑顔に会いたい」は昨日をもって彼のオハコになったから。

朝5時、フラフラと家に帰り、ベットに倒れこむ。
ああ、今日は北朝鮮戦だったな、とふと思う。
その後死んだように眠る、寝れて3時間。まだマシだ。
[PR]
by miuboss | 2005-02-09 17:36

おセンチ日記

昨日行きつけのバーで1杯飲んでいたら、
突然チーフがユーミンベスト(チーフ自作)をかけ始めた。
冬はユーミンだってことなんですが・・・。

いや、本当にまさしくその通りでユーミンは秋冬だね。
すごい久しぶりに聞いたけど、琴線にビシバシ触れた。

胸の奥にある青すぎて恥ずかしい時代が炙り出され、
なんだかいたずらに身体の中心が痒くなった。

それもこれも1曲目が「ノーサイド」だったのが悪い。
あれですべてのペースが乱れ、心がやけに騒がしくなったのだ。

ラストオーダーだというので、ロックで長く飲める
ウイスキーをオーダーし、おもむろに煙草に火を点けた。

高校時代、ひょんなことから知り合った人がくれたMDも
1曲目が「ノーサイド」だった。

あれからもう8年。
目の前には琥珀の液体があり、右手には吸いかけの煙草。
思えばずいぶん遠くに来たものだ。

カッコつけて大人ぶって、内面の成長はどうした!
なんて無粋ながらも非常に的を得た意見が耳を掠めるが、
そんなものは一瞬の刹那にくるまって忘れていよう。

たまにはこんな日があっても良い。
過去の自分にも時折会いたくなるものだ。
[PR]
by miuboss | 2005-02-01 01:50