私広告制作裏話など、日常の棚からひとつかみ


by miuboss
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

6・6・6制

11/2

久しぶりに高校を訪れてみる。

午前の早い段階で仕事に蹴りをつけ、駒込へ。

通りのお店は何件か変わっているが、匂いは変わらない。
俺はここに帰ってきたのだ。

そういえば、厳密に分けて考えればの話だが
小学校を地元で、高校を駒込で、大学は江古田で
それぞれ6年間過ごしていたことになる。

地元と江古田に差がないことと、大学の年数が
人よりちょっぴり多いことは触れないように。

8年振りの記念祭。
大学の学祭にはいけないから、今年最初で最後の学祭。

懐かしい先生にも多く会い、随分と歓迎していただいた。
(そのような気がする。)

特にG先生とI先生。

G先生は高2、高3の時の担任で、本の話やら、当時作っていた
学年新聞のことなど、よく面倒を見ていただいた。ちなみに
G先生が教えてくれていなかったら、あの大学には入っていない。
ということは、私広告も存在しなかったということだ。

I先生は中2、中3時の学年付。
当時新任で年も他の先生と比べて近かったから親しみやすかった
のと、椎名誠を含め本好きなところもあって、仲良くしていただいた。
I先生も学年新聞の面倒を見てくれていたのだが、忙しい中率先して
原稿を書いてくれて嬉しかった。そして創作というものに興味が湧いた。

この先生2人が、今の自分が進んでいる道を方向付けたといっても
過言ではないと、今日久しぶりにお会いして確信した。

そういえば、イギリスに留学する時もこの2人に話を聞いてもらったっけ。

ゴンちゃん、ユタカ先生(本当は生徒間ではユタカと呼んでいましたが
ここにそれを書く勇気がなかった…)、ありがとうございます。

私広告送りますので、叱咤激励よろしくお願い致します。

おっと!忘れちゃならない。
S先生(今日は最後にチラッとしかお話できず残念でした)が最後まで
ケツを叩いてくれなければ、学年新聞は途中で頓挫していたでしょうし、
この雑誌を作るオオモトのキッカケが得られなかったでしょう。感謝。

高校の学祭もいいもんだな~。
来年もいこっと。
[PR]
by miuboss | 2005-11-03 01:44