私広告制作裏話など、日常の棚からひとつかみ


by miuboss
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

もういっちょバトン~ミュージック編

時期外れのミュージックバトン

・Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

2940曲 12.19G
入れたい曲は数あれど、今はグッと我慢。
10月4日に整理を予定。

・Song playing right now (今聞いている曲)

High And Dry (Radiohead)

・The last CD I bought (最後に買ったCD)

All of Mid-Summer Blossoms (V.A)

・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

ありすぎてきついので、邦楽縛りでやってみる。

「Tarako」(サザンオールスターズ)
いや~、これは私がサザンを好きになったきっかけの曲です。
小さい頃、サニーの中で聞いていたもんです。もちろんテープでw

「夏の日の少年」(桑田佳祐)
これほどまでに自分を言い当てられてしまっている曲はない。
突き抜けるほど明るいのに、歌詞には救いがまったくない。
だから余計に胸に突き刺さる。

「惑星のかけら」(スピッツ)
学生時代を思い出す。絶対に本人たちより演奏しているはずだしw
そんな曲、なかなかないよ。

「ミルク」(Chara)
これ、この人の曲の中で最も好き。いや、そんなにファンじゃないけども
振られた時は必ず聞いて涙する。泣きたい気分でもないのに無理矢理
かける。この曲をはじめて聞いて以来、そんな付き合い方をしてきた。

「東京」(くるり)
これ、きっと、選んだことにビックリしているのではないでしょうか?
とくに青木君wでもね、1曲にこれだけ大学時代のエピソードが
詰まっている曲はない。99年のフジロックで、数えるほどの観客の
なかでやっていた雄姿が忘れられない。あたしゃ、最前にいましたよ。
裏ではリンプやってたな~。そんな初フェスの思い出から、書き出したら
キリがない曲。

・Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

念願のミュージックバトン。
正直もう時期外れだけども
アオキン、やってみたらどうだい?
[PR]
by miuboss | 2005-10-03 01:18